バスツアーでの飲食に気をつける

subpage01

バスツアーに参加すると、一か所だけ行くのではなく、いろいろな観光スポットを訪れるようになりますので、楽しみが倍増していきます。



しかしいろいろな場所を回れば回るほど、移動時間は長くなり、バスの中で過ごす時間が長くなるでしょう。


移動時間に車内ですることといえば、一緒に参加した人たちと会話を楽しんだり疲れているのであれば、眠ることもできます。
そしてお腹がすいているのであれば、車内でお菓子などを食べてもいいでしょう。

かにバスで宿泊の初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。

お菓子を食べるのを許可されているバスツアーであれば、食べていても問題はありませんが、いくら許されているとはいっても最低限のマナーは守るようにしなくてはなりません。

出来るだけ車内は汚さないようにしなくてはなりませんし、周囲の人たちのことも考えて、あまりにおいのきつくないお菓子を選んで食べるようにしましょう。


乗客の中には、食べ物のにおいによって乗り物酔いをしてしまう人もいますので、周囲の人たちのことも考えて出来るだけにおいのしないお菓子を選ぶことです。
そして、帰りの車内では疲れて寝ている人も多いかもしれませんので、出来るだけ音が出ない食べ物にすることです。


大きな音が出る食べ物を食べていると、うるさくて眠れないと思う人もいますので、音が出ないようにしなくてはなりません。



バスツアーに参加するときには、自分の事だけを考えるのではなく、周囲の人たちのことも考えて参加するようにしておきましょう。